移転祝いを贈る事になった!そんな時のマナーなどをご紹介

移転祝いに関して知悉している方ならともかく、そうでない方なら実行するに当たり不安な面もある場合も考えられます。そこで、移転祝いを贈る際のマナー・人気の贈り物などを紹介します。細部まで注意して手落ちの無い移転祝いにしましょう。

 

【移転祝いに胡蝶蘭を贈る時に気を付ける事とは?】

 

まず、移転祝いの胡蝶蘭の相場は、大体1万円から3万円とされています。ただ、移転祝いを贈る先の重要性などによっても胡蝶蘭の額は変わって来る場合があるので注意する事が必要です。例えば、移転祝いを贈る先が重要な所だった際は、それに応じた高めの胡蝶蘭が贈られる場合も考えられるのです。

 

また、移転祝いに胡蝶蘭を贈る際には、先方がそちらを飾る時に負担にならないで収まる大きさを選ぶ事も大事です。品物を贈る時に大きさが大事なのは、移転祝いに胡蝶蘭を贈る場合だけではありませんよね。自分の好みにピッタリのインテリアであっても、それが部屋の殆どを占領する様な大きさだったら負担になりますよね。先方の負担にならない範囲の大きさで胡蝶蘭を選ぶ事をおすすめします。

 

更に、移転祝いに胡蝶蘭を贈る時にはその質も大事なポイントになります。例えば、瑞々しい状態の胡蝶蘭と枯れかけた状態の胡蝶蘭だったら、誰でも前者の方が贈られて嬉しいと思います。胡蝶蘭を購入する先はしっかりと選んで、品質の高い品物を贈ることをおすすめします。

 

加えて、移転祝いに胡蝶蘭を立札を付ける際にはその内容も気を付けましょう。例えば、御祝・移転御祝・祝などの言葉を記載する場合があります。胡蝶蘭の立札まで準備するのは手が回らないと思う方もいるかも知れません。しかし、胡蝶蘭の販売店によっては、その立札の扱いもしている場合があるのです。

【移転祝いは何時贈ると良いのか?】

 

移転祝いを贈る事態になった時には、それを何時贈るかという点に関しても気を配る事が必要になります。

移転祝いの贈るタイミングとしては、先方が移転した前日か当日に贈ることが挙げられます。

先方が職場などを移転する日をしっかりと確認しておきましょう。先方の職場等が移転する日などを間違って覚えていた等の事態は避けたいですよね。ただ、様々なことが原因で移転する日の前日や当日よりも、贈る事が遅れてしまったという事態も発生する事が考えられます。贈るタイミングが先方の職場などが移転する日より大まかに2週間以内なら大丈夫だと言う説もあるようですが、遅れてしまった際はこれ以上時間が過ぎない内に早めに対応した方が良いかも知れません。

 

また、移転祝いを贈る時には、六曜に関しても確認しておく事をおすすめします。あまり六曜を気にされない方でも、結婚式は大安に行うというケースもありますよね。職場等を移転するに当たって、縁起の良し悪しに神経質になっている場合や、移転祝いの送り先が六曜を重要視している方だと言う場合もあるかも知れません。注意するに越した事はないと思います。

 

【移転祝いの時に注意したいマナーとタブー】

 

最初に大前提として知っておきたいのは先方の職場などが移転したからと言って、

その全てのパターンで移転祝いをする事が適切である訳ではない事です。

こちらをきちんと理解していないと、移転祝いを贈る事が相手に失礼を働く事に繋がりかねないのです。

この移転祝いを贈る事が失礼になるのは、先方の事業を小さくなる為による移転をする場合などが該当します。ご自身が移転祝いを贈る際には、先方がこちらに該当しないかしっかり確認しておきましょう。

 

また、移転祝いを贈る相手がどんな考えを持っているかも大事なポイントとなります。

移転祝いを贈られるような事態となった時に、

その贈られる側がそのお祝いは行わないで欲しいと方針を打ち出す場合もあるのです。

移転祝いを贈ろうとしていた側からするとそれでも贈った方が良いのか、

それとも相手の意を汲んで贈らない方が良いのか悩むかも知れません。

この場合は、相手の意を汲んで贈らない方が対応としては合っているようです。

立場を置き替えて移転祝いを贈らないで欲しいと意思表示した側になってみると、

その意思を伝えたにも関わらず祝いの品を贈られても負担に感じるパターンも考えられますよね。

 

更に、移転祝いの時に、お祝いのメッセージも作成する場合もあります。

このお祝いのメッセージでは、忌み言葉は使ってはいけません。

この忌み言葉の例としては、失う・焼ける・閉まる・失うなどです。

もし、移転祝いのメッセージを作る時には、充分注意することをおすすめします。

忌み言葉を使用しない事に配慮する事に慣れてないと、

気が付かない内に使っていたという場合も考えられるのです。

移転祝いのお祝いのメッセージが完成したら、

そちらに忌み言葉が挿入していないかをしっかりチェックすると良いでしょう。

 

この他にも、移転祝いには火事を思わせる品物は贈らない様に注意する事をおすすめします。

移転した職場などが火事になってしまう事態は、多くの人にとって悪い事態でしょう。

端的に言って、そんな火事を思わせる品を贈るのは縁起が良くないですよね。

火事を思わせる品物としては、赤い色・ライター・ストーブなどが挙げられます。

もし、移転祝いの際にこれらの品物を贈ると、先方の反感を買ってしまう事態も考えられます。

 

【移転祝いの贈り物として人気の品物】

 

移転祝いに贈り物をするのであれば、どんな贈り物が人気なのかチェックすることをおすすめします。

まず、移転祝いに人気の贈り物としては観葉植物があります。

観葉植物を選ぶ時には、比較的面倒を見るのが簡単である事が大事です。

見栄えの良い観葉植物でも面倒を見るのも難しいと、相手の負担になる可能性もあります。

次に贈る観葉植物の花言葉の内容もチェックすることも忘れないようにしましょう。

移転祝いの贈り物として相応しい良い意味合いの花言葉が良いと思います。

移転祝いに贈る相手が、贈られて良かったと思うような観葉植物を選ぶ事をおすすめします。

移転祝いに贈る観葉植物は、ガジュマル・パキラ・ベンジャミンなどが挙げられます。

 

また、移転祝いには胡蝶蘭も贈り物としては人気となっています。

もし、移転祝いに胡蝶蘭を贈りたい場合は、前述の贈り方の説明を確認することをおすすめします。

 

更に、移転祝いはお酒も贈り物としては人気があります。

ただ、移転祝いにお酒が人気があっても、相手がお酒が好きでない場合は喜ばれない可能性もあります。

例えば、辛い物がどうしても苦手な方に激辛の食べ物を贈られても困惑する事態が考えられますよね。

面倒に感じるかも知れませんが、移転祝いの贈る相手の好みに関しては調査をしておく事が大事です。

移転祝いに贈るお酒の例としては、日本酒・シャンパン・ワインなどが挙げられます。

 

加えて、移転祝いに現金を贈る事例もあるので、検討しても良いかも知れません。

職場などを移転する為には、少なくない金銭が掛かる事は想像する事が容易いと思います。

その上に現金は贈られた側が希望する用途に使える事が利点だとも言えます。

改めて説明する事でも有りませんが現金を贈られたらそれを使って、

市販されている様々な物を購入する事が可能ですよね。

 

【移転祝いにおすすめの胡蝶蘭を購入できるところ】

移転祝いにおすすめの胡蝶蘭

 

【まとめ】

 

折角の移転祝いなので先方に良い印象を持ってもらいたいですよね。

移転祝いの際には、うっかりタブーを行っていないか確認した上で贈る事をおすすめします。

大丈夫だと思っていても、うっかりミスをする場合もあるので注意する事が大事です。

PAGE TOP ↑