引越し祝いに胡蝶蘭を贈ると自分にも相手にも幸運が舞い込む。

公開日: 

引越しのお祝いや新築のお祝いに贈り物を差し上げにあたり、もっとも良いのは胡蝶蘭と言われています。

胡蝶蘭の花言葉は、「幸せが飛んでくる」なのです。それは花びらがまるで蝶が舞っているようなイメージでもたれる事から、まるで蝶蝶がひらひらひら~と、幸運を運んでくれると、大変に演技の良い花だとされているのです。

そして胡蝶蘭は繁栄や安定などを表す意味のお花でもあり、古代ギリシャでは子孫繁栄をも願って蘭を食していたと言う時代もあったそうなのです。
更に、胡蝶蘭は他の花と比べて長持ちするという花だと言われています。
長い間、とても美しい状態で美しい花姿を楽しむことが出来るのです。

そのような言われや花の持ちの長さからと、安定のシンボルとして誰からも愛されるお花なので、引越しや新築で生活環境を変えられた方には特に贈りたいと言われてるのはそんな理由からなのです。

また胡蝶蘭を引っ越しや新築祝いに贈りるに良いと言う理由は、適した環境で育てていれば、断然他のお花と比べても断然長持ちの点と、1週間から~10日間に一度ほどのペースで、しかもコップ1杯のほどの水やりで済み、15度以上に暖かいお部屋であれば、通常は1ヶ月ほどもきれいな花姿を楽しむことができるのです。贈られ主が男性でもこれならば管理が出来ます。

息の長いお花としても、環境が変わった生活をさせる方へ贈る物として、とても縁起が良いのです。
また引越しをされる方は引越し前後生活は物凄く多忙になることから、手のかからないお花を贈らせてもらうと言う事は、贈り手からの優しさであったり愛情であったりもします。

上記のことからでも、胡蝶蘭はとても優美で可愛らしい花姿で必ず贈り先の方に華やかさと癒しを与えてくれるのです。
そして何と言っても幸せを運んでくると言う花言葉を持つので大切な方へ贈らせて頂くプレゼントとしては最も選んで欲しいものなのです。

また胡蝶蘭は様々な色のバリエーションもあるので、贈る方の雰囲気や好みに合わせて選んで差し上げるのが良いと思います。
贈る側の好みよりも、贈られる側の好みをしっかり把握して、選ぶと更に喜ばれることでしょう。

定番カラーのホワイト。女性に人気のピンク。赤リップは縁起がとっても良いカラーです。
黄色はとても個性的。またグラデーションは胡蝶蘭には珍しい品種なので、芯からのお花好きの方にはグラデーションも良いと思います。

近しい方が引越しをされるならば、是非、引越し祝いは胡蝶蘭を選んで、相手にも自分にも幸運が舞い込みますように。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑